< 美容医療賠償責任保険 >

美容医療賠償責任保険の基本理念

添付画像

美容医療技術の発展に伴い、患者側の美容成果への期待が高まってきています。
反面、施術結果に対する苦情や損害賠償請求が増加している現状もあります。

従来の医師賠償責任保険では、美容医療は補償の対象外となっているため、美容医療に携わる医師や歯科医の皆様におかれましては、十分な補償が受けられない現状が続いていました。

近年、高額な訴訟も散見されるようになりましたが、圧倒的に多いのは説明不足や軽度の施術ミスに対する損害賠償請求です。また施術の出来栄えに対するクレーム(法律上の賠償責任がないケース)も、増加しています。

美容医療賠償責任保険は、上記のような損害賠償請求やクレームに係る医師・歯科医師の皆様の経済的・心理的負担を軽減するとともに、適正な損害賠償を行うことにより美容医療の更なる発展に資するものと考えます。

美容医療賠償責任保険の概要

平成28年10月金融当局認可の保険です。
  • 病院・クリニック単位で美容医療に携わる医療従事者全員※ が補償の対象です
  • 勤務医・アルバイト医の方、個人でもご加入いただけます

※ 医師の指揮監督下における看護師・歯科衛生士など国家資格の有資格者は自動的に補償の対象となります。(看護師には准看護師を含む。)ただし、エステティシャンは含みません。

Atacched FileAtacched File


この保険の特長

特徴1.『賠償責任保険』と『弁護士費用保険』の2つの保険がセットされています!

美容医療賠償責任保険
①賠償責任保険 + ②弁護士費用保険


①賠償責任保険
美容医療行為に従事した方の過失により患者へ損害を与えた場合に、法律上の損害賠償を保障します。

②弁護士費用保険
美容医療行為に対する患者からの損害賠償請求やクレーム(※)が発生した場合に、美容医療行為者が法律相談や弁護士委任する費用を補償します。
※「弁護士費用保険」については、法律上の損害賠償責任に基づかない患者からの苦情に対しても、お支払の対象としています。美容医療行為に関わるトラブルリスクを軽減する保険となっています。

特徴2.保険加入申し込み時の被保険者名の記入は「無記名式」です

保険加入申込時の被保険者名の人数(※)をご指定ください。被保険者全員の氏名や住所を記入する必要はありません。また、人数が同じであれば中途退職・採用時の入れ替えが不要です。
※被保険者数は病院・診療所における施術に従事する医師・歯科医師(勤務医・アルバイト医を含む)の年間を通しての1日における最大人数です。


加入例 < 1日当たりの保険料は、約350円〜780円! >

【賠償金額 1,000万円コースの例】

○賠償責任保険
 1事故 最大 1,000万円(免責10万円)
○弁護士費用保険
 1事故 最大 100万円(免責なし)
※年間支払限度額 1,000万円

月払保険料 10,620円(切開を伴わない施術)
      23,540円(切開を伴う施術)
※年払いの場合、約8%お安くなります

引受保険会社:ユニバーサル少額短期保険株式会社 承認番号UNI10A0201